スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
森本貴幸、A代表デビュー
カテゴリ: サッカー / テーマ: サッカー日本代表 / ジャンル: スポーツ
森本貴幸がアジアカップでベンチ入りさえしなかったのは、
テレビ局のオーダーだったんじゃないかね、とスコットランド戦を見ながら思った。
アジアカップで出場されてしまったら、「A代表デビュー!」と謳えないからな。
さらに言えば、先発せずに途中出場だったことも。
「森本貴幸のA代表デビューの瞬間」に大きな価値があるように演出して視聴者の興味を引っ張り、チャンネルを替えさせない。「答えはCMのあとで!」と同じこと。その答え自体が実は大して面白くもなんともなかろうが、期待感を煽ることによって視聴者の目を引き止めることができさえすれば、その「答え」はたいへん価値のあるものになるのだ。

まあ、穿ち過ぎだとわかって言っているんだけど。

ひとつのクラブチームを追い続けたことがある人ならば、サッカーが単純にエンタテインメントとして扱うことの出来ないものだということを知っているだろう。
しかし、テレビ局としては、不特定多数の人間を引き込まねばならない。
サッカーというものを扱っている以上、死ぬほど退屈な凡戦になってしまうという危険が伴う(むしろそのほうが多いかも)。それではコンテンツとして価値が無い。だから、視聴者への「おもてなし」として、すごいヒーローの登場を演出するなどして、番組の価値を高めなければならない。
サッカーが好きな人間としては、その「おもてなし」の部分が邪魔で仕方が無い。サッカーという競技そのものを伝えてくれればそれだけで充分なのに。
それが民放のサッカー中継、サッカー番組を見たときの違和感(もっと言えば不快感)の元なのだと思う。

この溝は埋まらない溝だろう。


スポンサーサイト
Edit / 2009.10.11 00:09:41 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。