スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
あと一つ、を掴み取るために
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
皆様に、お願いがあります。

普段は腕を組んで戦況を見守っている人は、その腕をほどいて、手を叩いて下さい。
周りが静かな席種だから、と遠慮している人は、遠慮を捨てて、声をあげて下さい。
セットプレーのボールが相手に弾き返された時に声を止めてしまう人は、もう一度ボールを拾って攻撃を続けることを信じて、声をあげて下さい。
失点に声を失ってしまう人は、そんなことでへこたれるチームではないということを信じて、声をあげ続けて下さい。

あと一つ、を掴み取るために、自分自身の中の「あと一つ」を掴んで下さい。
いつもより、もう一歩前に足を進めて下さい。

このクラブのJ2における歴史は、失意の連続だったと思います。
諦める力を積み重ねてきてしまったと思います。
だけど、その流れは変わりつつあります。
11月のジェフの、泥臭い戦い。
強力な相手の力を見せ付けられても、一時は逆転まで持って行った戦い。
実力の差を思い知らされても、最後に一矢を報いた戦い。
「内容」では圧倒されながらも、必死になって勝利を掴んだ戦い。
心理的に圧迫される過酷なアクシデントに見舞われながらも、代わりにピッチに立つ全員が力を尽くして最善の結果を掴み取った戦い。
スマートに負けていたチームは、泥臭く戦い抜くチームへと成長しました。
その成長を信じましょう。
失意の記憶を振り払いましょう。
何があっても、戦い抜きましょう。
自分たちには、それが出来るはずです。

ホーム磐田戦で、本当に本当に久しぶりに、これがフクアリ劇場だ!という空気が出現しました。
それを作ったのは、紛れもなく、スタンドに集った自分たちなのです。
自分たちには、それが出来るのです。

あと一つ、を掴み取るために。
仲間を信じて、そして、自分自身を信じて、戦い抜きましょう。

全員の力で、最後の一つを掴み取りましょう。

スポンサーサイト
Edit / 2014.12.06 01:07:34 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。