スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
千葉がアウェイで愛媛と引き分けたその日、湘南がJ1昇格を確定させた。

今年の湘南は圧倒的に強い。
なぜ、強いのか。
それは、サッカーが一貫しているから。
去年J1の舞台で勝てなくとも、たった1年で降格しようとも、サッカーを変えずに今まで来た。
だから、選手に迷いが見られない。
迷わないから、強い。そして、サッカーを変えないというクラブの信念の強さが、チームを迷わせずに強さを導き出しているのだろう。


岐阜戦の特に前半は、これが関塚監督の理想なのだろうと思わせる、躍動感・一体感があった。
しかしそれは、愛媛戦の立ち上がりでは発揮されなかった。失点を喫してからは更に積極性を欠いてしまった。
後半に入ってから一気に立ち直りを見せたのは成長の証なのだろうと思うけど。
それでも、終盤の試合運びのまずさで、最後の最後に追いつかれてしまった。

ひとつの試合でうまくいったからといって、それがすぐさまチームの力として身につくものではない。
それを繰り返して、成功と失敗を何度も繰り返して、やっとで力となるのである。


プレーオフで負けたから、辞めさせました。
上位との勝ち点差が開いたから、辞めさせました。
結果だけを価値判断の基準にしていて、なにかいいことがあっただろうか。
それでチームは強くなったのだろうか。
基準の置き方の差が、現状での湘南との差になったのではなかろうか。


今は、関塚監督のサッカーをジェフのサッカーとするために長い時間を掛けるべきだろう。
たとえ、今年昇格を決めることが出来なくとも。
もし昇格したとして、J1で勝てずにまた1年で戻ってくることになったとしても。
基準は、「昇格」ではない。「J1にいること」ではない。
基準は、「強くなること」でなければならない。
強くなるためにサッカーを変えないという覚悟が出来るのならば、彼我の差を縮めるための第一歩となるだろう。
覚悟が出来ずに結果だけを見て今までと同じことを繰り返すだけならば、未来永劫、差は開き続けるだろう。

スポンサーサイト
Edit / 2014.09.24 01:22:13 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。