スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
小さくて大きな試合
カテゴリ: サッカー
ジェフレディース2-0ベガルタ仙台レディース

今年のなでしこリーグは、リーグを前期(レギュラーシリーズ)・後期(エキサイティングシリーズ)に分けて、前期の順位によって後期を上位リーグ・下位リーグと振り分ける方式。いわゆるスプリット制。要は、優勝を争うリーグと残留を争うリーグに分かれるということ。
上位リーグに進出出来るのは、前期6位までのチーム。
同勝ち点で並び、得失点差で上回る仙台が6位。千葉が7位。
この試合で千葉の上位リーグへの進出を決定する条件は、勝利のみ。
なんとも痺れるシチュエーション。

ボールが落ち着かず、攻め込まれる場面も少なくない立ち上がりだったけど。
安齋が敵陣中央をスルッと抜け出してゴール!先制!
その後は千葉がペースを握りそうに思われたけど、次第に仙台がボールを持つ時間が長くなり、前半の終盤には何度も相手にチャンスを作られる。その流れは後半が開始しても変わらないけれど、粘り強い守備で対応してゴールを割らせない。
そして!カウンターから菅澤の追加点!
後半の中頃からは、点を取らなければならない仙台よりも運動量で勝り、ボールを動かして中盤を支配。相手に攻撃機会を与えない。
しっかりと90分を戦い抜いて、勝利!6位以上確定!上位リーグ進出!

とにかく、相手の時間帯になってもチーム全体での守備で耐え抜いたのが効いた。こういう粘り強さがこのチームの強さなんだなあ。
ただ、前期リーグの結果は、5位または6位(INAC神戸の試合結果による)。後期の上位リーグの中にあっては、決して強いチームとは言えない。
チャレンジャーという立場は明確。エキサイティングシリーズでも、どんどん強い相手に食らいついて、果敢にチャレンジする姿を見せて欲しい。


試合開始時には強雨が降り付けるなど不安定な天候の中、いつもよりはちょっと多い約1000人のスタンド。
会場のアナウンスが決戦ムードを盛り上げるべく、普段よりも勇ましい感じを演出しようとしていた。なんだかぎこちなくて朴訥な感じだったけど。頑張ってたなあ。
言ってしまえば、マイナーなリーグの、6位と7位の争い。世間的に注目を集めるような試合ではない。小さな一試合に過ぎない。それでも、そこに集う人はいて。そして、そこにいる人たちにとっては、とても大きな試合なのである。
今の立ち位置で、さらに上を目指そうと力を尽くす。全力を見せる。そんな姿にこそ、魅力がある。それがサッカーの美しさなんだよなあ。
サッカーの楽しさには、属するカテゴリーだとかレベルの高さだとか、そういうのは関係ないんだよなあ。

どんなに小さな試合だって、それはいつでも大きな試合なんだ。

スポンサーサイト
Edit / 2014.08.17 13:07:18 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。