スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
土壌
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
湘南戦の録画を見てて、遥也が本当に逞しくなったなあと嬉しく思った。
いつもより少し後ろ目のスタートポジションながら、攻守に於いて(そう、守に於いても!)しっかりとチームの力になっていた。どんどんプレーの幅が広くなっている。ここに来て、成長曲線がグンと上向きになっていると感じる。
今シーズン序盤から大きな成長を見せたキム・ヒョヌン。そして今の井出遥也。こうなると、この次は誰だ?と楽しみになってくる。
少し前までは、このような若い力は、他所から借りてきて時間が来たら返すことしか出来なかった。今の状況は、クラブとしての大きな前進ではなかろうか。

関塚監督になってから無敗。それは監督の力もあるかもしれないけれど、短絡的にそれだけだと考えるべきではないだろう。じっくりと若い力を伸ばしてきた時間があったからこそ、今があるのだ。

クラブは、チームを売り物としなければならない。その売り方として、これまでとは違う新しいジェフ、ということを強調するのは、仕方のないことなのだろう。スタジアムに於ける消費者の動向は、そのようなものを求めていると受け取られて当然のものだったのだから。
しかし、ずっとチームを見て来た人間までもが、その雰囲気にただ乗っかってしまうのも、どうかと思う。
前体制で、若手をしっかりと戦える選手へ育て上げるという土壌が築かれつつあった。それは、確実に今の力になっている。そのような良い部分は、それを見て来た人間が評価するべき点であろう。そして、その土壌を大切にしていかなければならない。

いい土壌があっても、それを耕し続ける努力を怠れば、すぐさま不毛の地になってしまう。
それは、他ならぬこのクラブの歴史が目に見える形で証明してきてしまったことである。
絶対に繰り返してはならない。
それを繰り返させないためにも、自分らの目が必要なのである。

スポンサーサイト
Edit / 2014.08.05 02:13:04 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。