スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
新監督就任
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
関塚 隆監督の就任について

早期に次期監督が決定したことには、ひとまず安心している。

しかし、そのプロセスには全く納得していない。
土台作りを期された監督が、「現状の成績では不十分である」という理由で解任されたこと。
そして、恐らくはこれからスタイルの転換を余儀なくされること。
木山監督のシーズン終盤から鈴木監督の1年半、チームはボールを「持つ」ことに意味を持たせるサッカーを追求してきた。しかし、関塚監督の川崎フロンターレや五輪代表でのサッカーを思い返すと、ボールを「離す」ことが重要なサッカーのように思える。
ジェフの今までの流れとして、ミラー監督→江尻監督→ドワイト監督と、正反対のスタイルへの転換を繰り返したことでどんどん抜け出すことの出来ない苦境に嵌り込んでしまったということがある。そこで土台というものを完全に失ってしまった。そこから今までの約2年半で、ようやく土台らしきものが見えてきたこのタイミングで、またしてもスタイルの転換を図ってしまったら、ここまでなんとか築き上げて来たものはどうなるのだろう。
もちろん、「ジェフの」関塚監督がどのようなサッカーを志向するのかは、まだ見えてはいないのだけれど。そう大幅に今までの監督経験で得てきたスタイルから外れたことはしないであろう。
それに加えて、時間がない。前監督が「現状の成績では不十分である」として解任され、「残りシーズンの巻き返しを図るため」の新監督就任である。求められるのは、結果だけであろう。試合内容、チームの成長、土台作りなどではなく、ただ単純に順位だけが評価の物差しであろう。そこには長期的な視野など差し挟まれないだろう。
要は、今シーズンで昇格出来なければ、クビ。そういうことだろう。
恐ろしく実現困難なタスクだ。

それでも、多大なリスクを負わねばならないこの状況の中で監督に就任してくれた事には本当に感謝しなければならない。
シーズンが終わった時には、みんなで笑っていられることを願う。

スポンサーサイト
Edit / 2014.07.01 21:22:06 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。