スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
今一度、FUN!を問う
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
千葉1-1讃岐

今年のJ2は日曜開催固定じゃなくて土曜日にも試合があるのでうれしい!と思いきや、たまたま土曜開催になった日に限って出勤日と重なっていたりする。くそう日程くんめ!
キックオフと同時くらいに仕事が終わったので、電車に飛び乗りフクアリへ向かい、蘇我に着くまではスカパー!オンデマンドで観戦。いやほんと便利な時代になったもんだ。立ち上がりは完全に讃岐ペース、ギャーと叫びたくなること度々だけどここは電車の中。声こそ出なかったけど顔はスマホ凝視したまま悶絶してたはず。あぶないひとだよ…。そして太亮の右足クロスからの谷澤のダイレクトボレー!くそう叫べねえ!
蘇我から早足でフクアリへ。場外から見るハーフタイムのフクアリは、ダンスミュージックが響き渡り、コンコースに黄色い服の人たちが行き来していて賑やかな感じ。なんだか楽しそうな所じゃん!

なんとか後半開始直前に席に就けた。
今までよりも明らかに縦へ縦へという意識の強い千葉。しかし幾度かの決定機で決めきることが出来ず。
そして、最近では恒例の、やられた!というよりは、あれっ?ええっ?ていう感じの失点。しかもアンドレアの恩返し…。
終盤のセットプレーの連続も実らず、1-1のドロー。


行きたくて行きたくて仕方がないけどまだ行けないという時間を会社で過ごしていた影響から、普段よりも気分が高揚してたからそう感じたのかな?いや、それだけではないだろう。
この日のフクアリは、今シーズンで一番、熱かった。
試合の終盤、なりふり構わず相手ゴール前に迫ろうとする選手たち。勝利を渇望して声を出し手を鳴らすスタンド。
追い込まれた状況だからなのか。スタジアム全体が、ただ勝ちたいという意思で満たされた。
今年初めて、フクアリが一体感を持った。

それでも勝てなかったからね。まだまだ足りないんだろうな。

でも、なんだか白けた空気になりがちなフクアリが、相手の立ち位置などに関係なくとにかくこの試合に勝たなければならないという真剣な空気で引き締まった。席種の隔たりのない一体感を生んだ。
この瞬間、自分らは、今年で一番、真剣に楽しんでいたのではないか。
こういうのが、FUN!ということではないか。

最近、なんでこんなにバラバラになってしまったんだろうとしか思えなかったフクアリだけど。
捨てたもんじゃないな。

こんな風に思える瞬間を、少しずつでもいいから積み重ねて行きたい。

スポンサーサイト
Edit / 2014.04.28 00:42:28 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。