スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
2年目のチーム
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
水戸1-2千葉

攻撃でボールを保持する時間の長い千葉。時折出足の早い水戸のカウンターに守備が後手を踏む場面もあるけれど、基本的に千葉が優位にゲームを進める。そして、兵働が直接フリーキックを決めて先制!
その後も千葉がボールを持つけれど、決めるべきところを決めきれない。すると、そのような展開でのお約束。カウンターでスパッと斬られて失点。1-1で前半を折り返す。
そして後半開始直後!左サイドから攻め込み、中央でケンペスが体を張って落としたボールを谷澤が豪快に蹴り込んで勝ち越し!
しかし止めのもう一撃を決めることは出来ず、終盤は苦しい展開になってしまう。水戸にPKを与える大ピンチを迎えてしまうが岡本がファインセーブ!そしてしっかりと守備の出来る選手を次々と投入、大岩が2枚目のイエローで退場というアクシデントも起きてしまうが、しっかりと時間を使って凌ぎ切り、勝ち点3をもぎ取った!

追加点を取れないことで、内容とは裏腹のスリリングなゲームになってしまったけれど。苦手なケーズデンキスタジアムという場所で何とか勝ち切った!いやっほう!!!


この試合で今までと違ったのは、ベンチメンバーが大きく若返ったこと。
竹内と健太郎がスタメンにもベンチにもいないということは、去年では考えられなかった。そして、それで戦力が落ちたということにはならなかった。鈴木監督の起用方針として、若いからという理由だけでの登用はない。それだけチームの底上げが進んでいるということだろう。出番はなかったけれど、戸島のベンチ入りは嬉しかったなあ。前節での遥也の活躍を見てもわかるように、しっかりと戦力として成長していることの証だろう。
また、印象的だったのが、試合を閉じる時間帯に交代出場した勇人。中盤の高い位置で守備のために走り、勝利に貢献していた。本人にとっては、不本意な起用方法であろう。それでも、フォアザチームに徹する。その姿は、若い選手たちに刺激を与えたことだろう。そして何よりも、勇人自身のためになるだろう。去年の序盤に今の勇人と同じような立場だった男が、今はキャプテンマークを巻いている。その事実が示唆することは大きい。
今のチームには、正当な競争原理が働いている。それがチームを成長させる。長らく得ることのできなかった、理想的なサイクルが回り始めている。そしてそれは、体制が代わらずに2年目を迎えたチームだからこそ出来ることだろう。
今のチームならば、次節の大岩出場停止という事態も成長の糧に出来るだろう。熾烈なポジション争いによって。
主力がいないと何もできない、という姿からは脱しなければならない。選手全員が主力だ、と言えるようにならなければ。
2年目のチームは、それを手にしようとしている。

スポンサーサイト
Edit / 2014.04.06 00:29:52 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。