スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
萌芽
カテゴリ: ジェフ千葉
長崎2-1千葉

立ち上がりは拮抗した展開。長崎にこれといったクリティカルな攻撃をさせない一方、被カウンターを意識するあまりか、千葉の前への推進力が足りない。ケンペスが巧みなポストプレーで献身しても、前線の枚数が足りずに攻撃として繋がっていかない。
そして、単純なワンツーに崩され失点、単純な縦パスに崩され失点。主導権を完全に握られているわけではないのに、あまりにもあっさりとやられてしまう。
それでも、前半終了間際に山中のシュートのこぼれ球を智が押し込み1点を返して折り返すと。
兵働を投入した後半は、空気が一変!ボールがよく動き、選手がどんどん前を目指す。ピッチ上に積極性が生まれた。
多くの時間で相手を押し込むことが出来たけど。得点は生まれず、試合終了。
またしても、苦手な相手から勝ち点を奪うことは出来ずに終わった。

後半に見せた積極性が最初から出せればな、と思った。そしてそれは、監督の采配を待つのではなく、ピッチ上の選手が自分たちで感じて実行出来るようにならなければ、本当に強くはなれないのだろう。
今季の鈴木監督がちょっと変わったなと思うのは、交代策を早目に打ってくるようになった事。ただそれは、采配で試合をものにするため、というよりは、ピッチ上にメッセージを送るためのものだと感じている。状況判断のヒントを与えているのだと思う。あくまでも、選手自身が考えて動かなければならない。そういう事だと思う。

ちょっと感動したのは、終了のホイッスルの瞬間に、大岩がピッチにぶっ倒れたこと。ほんとに激しく動き回っていたからなあ。状況を見て、上がれるときは流れの中でもどんどん上がって攻撃参加して、すぐさま全速力で守備に戻る。これ、実は開幕戦の時からずっと続けているんだよね。そしてその頻度と強度がどんどん上がってきてる。ぶっ倒れるのが当たり前なほどになるまでに。これでこそ、ジェフユナイテッドの2番だよな。
このように、成長の萌芽ははっきりと表れて来ている。スタンドの自分らは、その芽を大事に育てるための空気を作らなければならないんじゃないかな。

結果は残念で悔しかったけど、楽しい観戦だった。こんな遠くまで来るのは、ただ結果だけを見るためではないからな。それがほんの少しだろうと、一歩一歩足を進めていくチームの姿を見るのは、喜びになるんだから。

スポンサーサイト
Edit / 2014.03.23 01:28:39 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。