スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
失くしたもの
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
東京V1-1千葉

前半はほぼ互角。
千葉の守備がしっかりとしていて、東京Vに効果的な攻撃を許さない。本当に危険だったのは、前半終了間際に平本が単独でゴリゴリと抜け出してきた場面くらいか。その反面、攻撃ではボールは持てるけど好機はなかなか作れない。
後半が始まると、一転して押し込まれる展開。ここは耐えどきという時間帯を耐えきれず、相手セットプレーにより失点。
普段よりも早いタイミングでの選手交代。森本に替えてケンペス、也真人に替えて谷澤という交代は、もっとシンプルに攻めるようにという意図であることは明らかだろう。しかしチームはそれに応えられず、なかなか前に進めない。
それでも、試合終了間際に中村のクロスを山口智がヘッドで決めて同点!
完全に東京Vのゲームになるところだったけど。苦手なスタジアムで、なんとか勝ち点1を奪取!

相手に気圧され続けた後半は残念だったな。
とにかくこういう厳しい試合を経験しながら、少しずつ自信を積み重ねていくしかないんだな。
強くなるのに、近道はない。

試合終了後の光景に、胸を打たれた。
ホームチームにしてみれば、内容では圧倒したのに土壇場でのショッキングな結末。
それでも、東京Vのゴール裏は、挨拶に来るチームを大きなコールで迎え入れ、力強いチャントで見送っていた。
これ、フクアリだったら、まず間違いなく、試合中よりも大声量のブーイングが噴き出してたでしょ。
この瞬間、負けたな。と思った。チームを思う気持ちの強さと、それを表現する力に。完敗だな。
正直言って、味の素スタジアムは好きじゃない。無駄にキャパシティが大きすぎるし、おいしいものも売ってない。
だけど、そんなのは外側の人間が勝手に言ってるだけで。
東京ヴェルディにとって、味の素スタジアムという場所は、思いの詰まった素敵なホームスタジアムなんだなと思った。
自分らは、フクアリを、そういう場所に出来ているのかな。環境の、施設の素晴らしさではなくて。

かつては、フクアリも気持ちが籠った素敵なホームだった。どんなに駄目なときでも、絶対に諦めない場所だった。
それは、失われた。
そういうことを、見せ付けられたように思った。

じゃあどうすんの、といったら。失くしたものを取り戻すしかないでしょ。
他所から学べるものはどんどん学んで。
どういう空気がチームを一番後押し出来るのかを考えて、考えて。
少しずつ力を積み重ねるしかないでしょ。
チームと一緒だよ。

それが、共に歩むということ。

スポンサーサイト
Edit / 2014.03.16 22:41:43 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。