スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
点火
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦
千葉1-1FC東京(PK5-6)

俺たちのフクアリが戻ってきた。

ほんの少し前まで90分を走り切ることが出来なかったチームが、120分間走り続けた。
格上の相手…それも単にディビジョンの違いだけではなく、プレースピードも正確性も段違いの相手に対して、怯むことなく戦い続けた。たとえボールを奪われようとも、果敢に食いついて取り戻した。
先制点を奪われても下を向かず、時間が過ぎても諦めず、90分が終わろうかという時に、深井の落ち着いたコントロールショットで追いついた。
激闘の末に得たPK戦のチャンスをものにすることができなかったのは残念で悔しくて悔しいけど。
本当に本当に堂々とした戦いぶりだった。

そして、スタンドも戦っていた。
ピッチ上の熱さに呼応して一体となった。
延々と続く「あっこちゃん」。それは、やっとで点いた火を決して絶やすまいとする意志の表れのようだった。

これだ。これが俺たちのフクアリだ。

神戸戦で見えた萌芽。そしてこの試合。
この芽は、本物だ。
だから。絶対に花開かせなければならない。

このチームは弱い。スタンドの自分らも弱い。それを思い知らされたこのシーズン。
やっとで、自信を取り戻すことが出来た。
この自信を、手放してはならない。
点いた火を、燃やし続けなければならない。


次は、熊本戦。残留争いの渦中にあるチーム。
神戸よりも東京よりも、むしろ手強い相手になるだろう。
もしかしたら、チームは思うような戦いが出来ないかもしれない。そんな時、自分らが落胆の溜息ばかりついていたら、この2試合から何も学んでいないことになる。自分らは、いつまでもそんな愚か者であっていいいわけがない。
スタンドから、戦う意思を見せ付け続ける。それが自分らに出来る唯一のこと。
だったら、それを続けるしかない。

火は点いた。間違いなく点いた。
決してそれを消してはならない。

スポンサーサイト
Edit / 2013.10.14 02:53:06 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。