スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
雨の記憶
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
どうしても忘れられない、10シーズンのレベルファイブスタジアム。
豪雨の中、雷光と共に浴びせられた逆転弾。
その後のクラブを支配することになる、「失速」の象徴とでもいうべき試合。
この苦い記憶を払拭したい。そんな思いで福岡の地を再訪した。

福岡3-4千葉

開始早々のセットプレーからの得点。千葉のパスワークを高い位置から分断するハイプレス。福岡は、強い。その力に圧倒されるような試合の入りだったけど。ケンペスの頭で同点!

前半終了間際からにわかに降り始めた雨。逆転の記憶。今度は、俺たちの番だ。

しかし。後半開始から間もなく、過去の対戦で苦手意識を植え付けられた天敵・坂田のゴールで突き放される。

それでも、すぐさま米倉のスーパーミドルで追いつき、そしてケンペスの逆転弾!さらにケンペスのハットトリック達成で突き放す!

しかし試合は終わらない。積極的にシュートを放ってくる福岡の執念が実り、1点差に。そしてアディショナルタイム。福岡の猛攻。スタンドから見ているだけでも、胸が圧し潰される。こういう展開で、何度追いつかれたことか。それでもなんとかボールを弾き出し、福岡の最後のシュートは僅かにゴールマウスを逸れて。

ホイッスル。

勝った!


この試合、いくらでも悪い所を指摘することは出来るだろう。しかし、チームを後押しする自分らにとって、そうするのが重要なことではない。
福岡の果敢な前進守備の前に屈しそうになっても屈せず、積極的な攻撃で勝ったこと。
多くのネガティブな記憶を呼び覚まされるような展開の中で勝ったこと。
自分らのチームには、勝つ力がある。それを信じ切ること。それが、今の自分らの為すべきことではないか。

岐阜戦のフクアリのスタンドは、まるで過去の記憶に縛り付けられたような空間だった。「夏の失速」の記憶に怯え、戦うことを放棄したような空間だった。
そんな記憶に囚われることには、何の意味もない。福岡との戦いで結果を出したチームは、自分らにそれを教えてくれたのではないか。

もう、レベスタの雨は敗北の雨ではない。勝利の雨だ。
記憶は、塗り替えることが出来るのだ。


自分らの中には、もう一つ、大きな雨の記憶がある。
もちろん、今度は雨が降らない、ってのが一番いいけれど。
もしもう一度降ったとしても、その雨に怯えて足を止めてしまわないこと。
残りのシーズンをチームと共に戦い抜いて、たとえ雨が降ろうとも、その中を最後まで駆け抜ける自信を持つこと。
それが、今の自分らに一番必要なことではないか。

スポンサーサイト
Edit / 2013.09.04 02:00:46 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。