スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
千葉1-2徳島

パスを回してボールを保持し続け、そしてただ持っているだけではなく攻撃に繋げる。しかし、フィニッシュが決まらない。理想的な試合展開を見せながら、無得点で前半終了。
こんな時には得てして起こりがちなことが、起きてしまった。
突如として強風が吹きつけてくる中で始まった後半。ドウグラスを投入し、シンプルに縦へ早くボールを入れることを徹底してくる徳島。そして、ヒョヌンのコントロールミスからボールを奪われ失点。
そして突然大粒の雨が物凄い勢いで落ちてくる中で。単純なロングパス1本で裏を取られてまたしても失点。さらに、ヒョヌンの退場で数的不利に。
それでも久しぶりの出場となった兵働の得点を反撃の狼煙として攻め込み、ドウグラスの軽率な反則での退場により再び同数になったけれど。追いつくことはかなわず。
「7連勝」という数字は、またしても大きな壁になってしまった。

本当に悔しい結果だったけれど。難しい状況の中でスタジアム全体が必死に勝利への執念を見せたことは、今シーズンのこの場所が成長しているということの表れではないだろうか。点差が広がっても諦めず、ピッチ上の奮闘に呼応したスタンドの雰囲気は、満員の観客と多幸感で満たされたG大阪戦よりも、凄味を感じさせるものだった。
フクアリという場所は、成長している。その足を止めなければ、壁にぶつかった時でも、それを乗り越えることが出来るようになるだろう。
幸いにも、次節はまたフクアリで戦える。相手は水戸。前回対戦で敗戦を喫した相手。間違いなく難しい相手だ。それを乗り越えるためにも、豪雨を撥ね飛ばすような熱気を忘れずに、気持ちを出し惜しみせずに最初から全力で後押ししていこう。

スポンサーサイト
Edit / 2013.07.28 16:24:32 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。