スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
大人の階段昇る君はまだシンデレラさ
カテゴリ: ジェフ千葉
翌週の愛媛遠征へ行くことを早々に決めてたこともあり、アウェイ山形戦はテレビ観戦で済まそうと思ってたんだけど。フクアリでの今季最悪の惨敗、そしてその後のチームの復調を受け、どうしてもリベンジするところをこの目で見たい!という思いが募って急遽現地へ行くことにした。
我ながらナイス決断!

山形0-3千葉

山形のいい立ち上がり。どんどん縦に仕掛けてシュートを放ってくる。しかし先制は千葉!セットプレーの流れから、智!
その後は山形の攻勢を受けてしまい、特に後半の序盤は高い位置でボールを奪われ押し込まれることが頻発。それでもスピードのあるディフェンス陣と岡本の奮闘により持ちこたえると。またしてもセットプレーの流れから、翔平のゴール!
そこからは、なんとしても点を取らねばならなくなった山形を尻目に、繋いで保持して相手に渡さないボール回しを展開。守備的なポゼッションで時間を使う。
それでも山形の勢いは増してきて、再び押し込まれそうになったけど。そんな時間帯に、カウンター一閃!ケンペスの駄目押しゴール!
最後は人数をかけて守り切り、0-3の勝利!クリーンシートでリベンジ達成!5連勝!!!!!

山形のゲームだった。3点差の勝利とはいえ、内容的には完勝とは言い難い。
それでも。耐えるところを耐え切って、少ないチャンスを確実に決める。このチームではなかなか見られなかった大人のサッカーで勝ちきった。勝負に徹して、勝負に勝った。そういう意味では、完勝と言っても過言ではないだろう。

前節の大阪は、ボールを支配しながらも本当に恐い攻撃にはならなかった。今節の山形は、勢いよく攻め込みながらも隙を突かれた。そのどちらも、J2に舞台を移してからの千葉が何度も何度も経験した負け方である。
つまり。千葉というチームは、やっとで、相手をそのように追い込むことが出来るようになったのではないか。J2というリーグでの勝ち方を身に付けてきたのではないか。
もちろん、これを続けなければ意味がない。「自分たちのサッカー」が出来ない時でも勝ち切ることを続けなければならない。

このチームは、やっとで大人の表情を見せるようになってきた。その事を自信として、さらに大人の階段を昇り続けなければならない。
スポンサーサイト
Edit / 2013.07.15 00:50:31 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。