スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
大塚翔平のラストパス
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
富山1-2千葉

テレビ観戦でした。

2点目の流れが素晴らしかった。
後方からのパスを翔平がヒールで流して米倉へ。相手に奪われそうになるも強靭なフィジカルと粘りを生かしてマイボールにして、前線へ走りこむ翔平へスルーパス。そこから翔平のマイナスのクロス!佑昌がフィニッシュ!
翔平のラストパスがもう最高!相手選手2人がものすごい勢いで迫ってきた間の狭いスペースを通した正確なパス!これは相当な技術と判断力、そして自信が必要なプレー。個人的に、なんでもかんでもシュート打て!とは思わない。「可能性の低いシュート」よりも「可能性を広げるパス」のほうがいいプレーだと思うので、これには痺れた!
これで相手に引っ掛かってしまったら、なんで撃たねえんだ!勇気が無い!という評価になってしまうところだろうけど。そのような場面で安直なシュートではなくて難しいパスを選択するのは、かえって勇気のある攻撃的な姿勢の表れではないだろうか。そして、それを成功させるという確信に基づいた選択であろう。

その翔平のバックボーンを作ったのは、ガンバ大阪というチーム。高い技術を生かして繋いで崩す攻撃的なサッカーを一貫して続けているチームの下部組織から育ってきたからこそ、このようなプレーが出来るのだろう。
残念ながら、近年の千葉のトップチームは監督交代の連続でチームとしての戦い方が定まらず、若い選手がスムーズに育つ環境ではなかった。このままでいいわけはない。既に大きな遅れを取ってしまっているけれど、これからチームとしての一貫性を作り上げて、若い選手もそこを目指して育っていけるような体制を目指して欲しい。長い長い時間が必要なことだけど、クラブが本気で取り組むならば、いくらでも待つことが出来る。短期的に「結果」を求めるよりも、将来を見据えて欲しい。それこそが、このクラブに一番足りないものだけど。


次節は、ガンバ大阪戦。翔平を育てたチームとの対戦。
古巣に対して成長の証を見せつけてくれ!翔平の「恩返し」が見たい!

スポンサーサイト
Edit / 2013.07.05 02:43:12 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。