スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
負け犬のスタジアム
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
千葉1-1福岡

荒天の影響で観客数の少なくなったフクアリって、そんな状況でもここに来る人々の熱意で溢れ、普段よりも純度が高く研ぎ澄まされた素晴らしい空気に満たされた場所だった。そう。それは、過去形だ。
今日のフクアリは、ただ単に観客の少ない白けた雰囲気のサッカー場だった。
ゴール裏中心部の応援は、ものすごく頑張っていたと思う。だけど、その熱が周囲に伝わっていかない。
ある選手がピッチ上で迷いを見せると、スタンドに不穏なざわめきが広がる。迷わず行っちゃえよ!と背中を押す応援とは正反対の空気。
福岡に先制を許すと、まだまだ時間はあるのにスタンドは死に絶える。どうしても点を取らねばならない状況なのに、たとえセットプレーのチャンスでも静まり返っている。選手は下向いてないのに、彼らと一緒に戦ってるとはとても言えない雰囲気。
勝ちたいという気持ちが全く表現されないスタジアム。チームの勝利を信じていないスタジアム。信じさせてくれないお前のせいだ、とでも言いたげなスタジアム。「何も恐れずに共に戦おう」という言葉が空虚に響く。

長く苦しいJ2での戦いの中で、負の記憶ばかり植えつけられて、それに支配されている。
最近のフクアリでは、そんなことばかり感じてしまう。
勝つことを思い描けないスタジアム。
ここは、負け犬のスタジアムだ。


サッカーは、最後の瞬間まで何が起こるかわからない。
終了間際の智のゴールが、それを思い出させてくれた。

かつては、このフクアリで、何度も逆境を跳ね除けてきた。
「あきらめる意味がわからない」と、ここにいる全員が思っていた。
それを思い出さないと。

いつまでも負け犬でいていいわけがない。

スポンサーサイト
Edit / 2013.04.21 23:11:43 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。