スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
拍手とブーイング
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
試合終了後、白いユニフォームを着た二人の選手がホーム側ゴール裏に向かって駆けて来た。えええ!まずいって!その気持ちは本当に心から嬉しいけど、でもそのタイミングはまずいって!

千葉1-1鳥取

ジャイールが個人技で右サイドを突破、上げたクロスをケンペスと相手DFが競り合い、こぼれたボールを谷澤がシュート!先制!
その後も個人能力(主にフィジカル)の差で千葉がボールを持つ場面が多いが、相手ゴールを脅かすまでの攻撃には繋がらない。
そして、そんな展開にはありがちの事が。後半、クリアミスを拾われ押し込まれ、奥山にゴールを奪われる。伝統の恩返し被弾。ものすごい喜びようだったな奥山…。やはり期するものがあったんだろうな。
そしてその後はバタバタするばかりでスコアは動かず試合終了。

前線の選手の能力が高いということは伺えた。そして同時に、その個々の能力がチームとして繋がっていないということもはっきりとわかった。それでは点は取れないし、守備への負担が大きくなる。それでは、チームとして勝ちきることはできない。
メンバーを固定して戦った数試合、内容の向上は見られない。そろそろ、個の力がリンクするような構成を再考する時だと思うんだが。どうするんだろうね。栃木戦の内容と中2日という日程を受けての今日のスタメン選択だということが監督のひとつのメッセージのように受け取れて、ちょっと怖いんだけどな。


試合後に、武田と奥山がホーム側ゴール裏に挨拶に来た。
二人がこちらへ向かってくるのを見て、何が起こるのかは容易に想像できた。そしてその通りのことが起こった。敵の選手への(しかもそのうちの一人は同点ゴールを決めた張本人!)盛大な拍手。そしてその直後に、千葉の選手への大ブーイング。
タイミングが悪すぎたってのもあるけどさ。ホームスタジアムとして、最悪の雰囲気を作ってんじゃないの?

開幕戦の1万人越えから、一気に8千人台に落ち込んだ観客数。スタジアム全体に波及するほどの応援の熱気もなく。試合後には、悪い後味をさらにひどいものにする拍手とブーイング。
何一つとして楽しいことがない、魅力のないスタジアム。
普通に考えて、もっともっと観客減るよこのままじゃ。

ただ単に観客としての不満をぶちまけるのは、観客としてなら正しい行為なのかもしれない。
でもそれでは、チームをクラブを「サポート」しているって言えるのだろうか。
本当にサポートしたいという気持ちがあるのなら、スタンドにいる一人ひとりの行動が、スタジアムの雰囲気を作り上げる大きな要素なんだと自覚したほうがいいんじゃないか。
自分らには、スタジアムの雰囲気を作ることでしか、チームの力になれないんだからさ。

スポンサーサイト
Edit / 2013.03.20 20:07:24 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。