スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
スタートライン
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
久しぶりのフクアリ。
シーズンシート特典と昨年の入場ポイントの記念品貰って。
久しぶりのピッチを眺めながら久しぶりのスタグル食べてビール飲んで。
じわじわと気分が上がってきたところで、札幌ゴール裏がシーズン開幕セレモニーをコールで邪魔するという小粋な演出で気持ちの導火線に火を点けてくれて!
さあ、いくぞ!と燃え上がったのだが。

千葉0-1札幌

プレッシャーを掛けるとわりと簡単に相手ボールを奪える立ち上がり。これはいい感じでいけるかな、と思ったけど、最初の決定機は札幌のカウンター。
千葉の攻撃機会が多いように見えるのだけど、札幌の堅陣を崩せない。期待のジャイールは、ちばぎんカップの時は積極的に攻め上がる渡邊やワントップの位置から自由気ままに動き回る谷澤との絡みの中でいい働きを見せていたんだけど、今日は近くに味方がいる状況が少なく、単独でドリブル突破を狙う形ばかりになってしまう。これではさすがに厳しい。
細かいパス回しをしようとしても繋がらず、単騎突破に終始する攻撃ばかりで、単調なリズムが変化することなく時間が過ぎる。
そしてアディショナルタイム。サイドの深い位置まで進出した米倉が攻め切ることができずにボールを奪われ、そこから始まった人数を掛けない札幌の攻撃に崩され失点。
試合終了。

ううう。札幌戦はいつの時代でもこんな風になるよなあ…。

ベンチに翔平がいたらなあ、って思った。開幕前のTGで見たけれど(って得点者として名前出てたから書いてもいいんだよね?)、ピッチ上を幅広く動き回り、積極的にボールを受けて捌いてまた動き、チームのリズムを作ってた。こういう試合に絶対必要な選手だと思うんだけどなあ。(以上、個人的な願望でした)


ちばぎんカップを観た印象では、例年よりも高いスタートラインから出発することができるかなと思ったけれど。現実は厳しいねえ。メンバー構成が少し変わると攻撃が機能しなくなる。まさしく新チームの姿だなあ。
しかし、厳しい現実に立ち向かうには、このスタートラインからチームを成熟させていくしかない。ある程度の高さから始めてその位置に停滞するよりも、始まりは低い位置でもそこから成長を止めずに走り続けて高い位置に到達するほうがいい。それがシーズンを戦うってことだ。

そして、フクアリの雰囲気も。スタートラインは相当低いよ。観客数が多い割には、どんよりとして活気がなかった。フクアリって、こんなもんじゃないでしょ。スタンドの自分らも成長しなきゃって思う。

スポンサーサイト
Edit / 2013.03.03 23:45:20 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。