スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
渇望
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
昇格したい。
って、当たり前だろ!って感じだけど。
そう思うのが当たり前だから昇格したいと思うのではない。


ナビスコカップ決勝・清水×鹿島をテレビで見た。
両ゴール裏の華麗なコレオグラフィ。
バックスタンドの中央を境に、綺麗に2色に塗り分けられた鮮やかなスタンド。
まさに、晴れ舞台。
これを見ると、どうしてもかつての自分らの姿が思い起こされて、鼻の奥がツンとしてしまう。

ナビスコカップ初優勝を成し遂げたあの瞬間、自分でも信じられないくらいに、とめどなく涙が溢れてきた。きっと、苦しい時期を乗り越えてチームがここまで成長したのを見届けてきたこと、その思いが溢れ出したものだったのだろう。

あの時代に戻ることは出来ない。
イビチャ・オシムを協会に明け渡し、祖母井氏がクラブを去り、アマル・オシムを解任し、それまでの流れは断ち切られた。クラブのアイデンティティは失われた。もはやあの時代から継続しているものはない。戻ることは出来ない。

戻れないなら、新しく作り上げるしかない。
気が遠くなるほど時間がかかるだろう。それでも、新しく作り上げるしかない。


苦境を脱してタイトルを獲るまでに成長したこと。そして得たものを自ら捨て去り、J2という舞台でもがき苦しんでいる今。それらの全てを含めたものが、自分らのクラブの歴史だ。
今歩いている道の先で再び栄冠を勝ち取ることがあったら、その時はどのような感情が自分の中に沸き起こるのだろう。さらに重くなった歴史を背負いながら新しく作り上げた力で勝ち取る歓喜は、どのような味なのだろう。
それを味わえるのはいつの事になるのかなんてわからないけど。それを目指さずにはいられない。
そのための第一歩として、まずは、J1という舞台に身を置かねばならない。

昇格したい。

スポンサーサイト
Edit / 2012.11.03 20:05:57 / Comment: 0 / TrackBack: 1 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。