スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
昇格争い
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
現在の順位の上の方を見てみると。

1:甲府
2:湘南
3:大分
4:京都
5:千葉
6:東京V
7:横浜FC
8:山形
(京都は1試合未消化)

ここまでのチームには、千葉を除いて、ひとつの共通点がある。
それは、J1に昇格をした経験がある、ということ。
この中で千葉だけが昇格を果たしたことがない。

つまり、自分らは、「応援するチームを昇格させたことがないサポーター」なのである。

引き分けに終わったフクアリでの湘南戦や東京V戦。試合が終わった直後に、アウェイスタンドからは大きなコールが沸き起こり、その他の場所は沈黙に包まれた。率直に、負けたな。と思った。チームを後押しする力で負けた。アウェイサポーターの方が遥かに強かった。

千葉は昇格争いをしたことがないと思っている。
過去2年とも、最終節を迎える前に昇格の可能性を失っていた。
最後の最後で昇るか留まるか決まるという極限の状況で戦った経験がない。
昇格争いの本当の苛烈さを体験したことがない。

過去2年。
終盤戦でチームが不調に陥ると、まだ昇格の可能性が残っている状況だというのに、フクアリの空気は沈んでいった。
昇格を争う前に、沈んでしまった。

自分らは、昇格争いをしたことがない。


今年のシーズンをフクアリでみんなで戦えるのは、あと3回。
この貴重な時間に、今までと同じ事を繰り返して良いのだろうか。

自分は、今度こそ昇格争いをしたい。なんとしても戦いたい。

そんなこと言ってみても、自分には、静かな指定席で手を叩き続けることしか出来ないけど。
もしかしたら、それが周囲の応援したい気持ちに火を点けるかもしれない。
実際、自身の気持ちが落ちてしまったときも、周囲で手を鳴らす音が聞こえてくれば、やっぱり頑張らなきゃって思える。そうやって周りに引っ張られてきた。
小さな力かもしれないけれど。そんな小さな力なんて、と卑下せずに続けること。それにはきっと大きな意味がある。

思いが一つになったスタジアムって、本当に美しい。
もう一度、美しいフクアリを取り戻したい。
そして昇格を争いたい。

スポンサーサイト
Edit / 2012.10.06 23:17:31 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。