スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
死闘
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
横浜FC0-1千葉

両者ともコンパクト過ぎる程にコンパクトな陣形で相手にやりたいことをやらせないという鬩ぎ合いの中、兵働の豪快なゴラッソで先制!前半を理想的な形で折り返す。
しかし後半、風上に立った横浜が立て続けにミドルシュートを放つと、試合の流れは一変。ペースを相手に握られる。
それでも、そこを粘り強く耐えきったのが大きかった。こちらもセットプレーのチャンスで相手を脅かすなど、互角の展開に。
力と力、意地と意地が真っ向からぶつかり合うハードな死闘を、無失点で抑えて勝利!鬼門中の鬼門・三ツ沢で、真夏の試合で、勝った!苦手要素満載の中での勝利!これは大きい!

J2に舞台を移してから、このような死闘を繰り広げる局面が何度もあった。そして、それを悉く落としてきた。
そんな過去を見てきたらかこそ、今日の勝利は本当に嬉しい!
今まで破れなかった壁を、ひとつ突き破ったのではないか。

前節の活躍でチャンスを掴んだ翔平(大塚改め翔平!)。絶妙なポジショニングと正確なキックでチャンスを作った。そして、ベンチスタートの米倉も、交代出場すると強靭なフィジカルを生かした前への推進力を見せる。
懸命に走り回った藤田が負傷で退くと、代わって入ったオーロイが、高さだけではなく、前線でのチェイシングやボール捌きでチームに貢献する。
そして次節からは、リカルド・ロボと高橋峻希という新戦力が加わる。チーム内の競争も激化している。
今までになく、チームの力が上に向く状況ではないだろうか。


もちろん、今日の勝利で全てがうまく行くと決まったわけではない。
次節は、なぜかフクアリで滅法強い甲府。その次は、カンスタの熱気そのままに力強いサッカーを展開する岡山。どちらも、苦手なシチュエーションでの対戦になる。

死闘は続く。そいつに打ち勝とう。

スポンサーサイト
Edit / 2012.07.16 00:48:08 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。