スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
3年目
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
熊本1-0千葉

テレビ観戦でした。

しっかりとした守備を突き崩せず、縦に早い攻撃に苦しめられ、ミスを誘われ失点。
完敗。

熊本の地では、常に千葉を研究して対策を取ってくる高木監督のロアッソに苦しめられてきた。
試合の感触は見事なまでに今までと変わらない。決定的に違うのは、とうとう敗戦を喫してしまったということ。

工夫のない攻撃が赤い壁に潰され続けるのを眺めながら思ったのは。
この地で戦うのは3回目、そして毎回違う指揮官に率いられている。
やはりそれでは、こうなってしまうのか。

試合後のインタビューで「ほぼパーフェクトなゲームでした」と語る高木監督の表情は充実感に満ち溢れていた。向こうからすれば、3年目にして掴んだ初勝利、しかも言葉どおりの完勝。
ホームなのにコイントスに勝てばエンドチェンジかよ!とか思ったけど。それも、勝利に繋げるためのディテールの一つ。徹底して勝つことにこだわるそのような姿勢に、負けた。賞賛するしかあるまい。

悔しい。


3年目のJ2の後半戦は、言ってしまえば過去2年に何度も演じたのと同じような敗戦を繰り返すことで始まってしまった。
これで失速してしまうようならば、本当に今までと同じだ。
この最悪な試合の悔しさを、そして過去2年の悔しさをバネにして、跳ね返って欲しい。

そして、跳ね返らなければいけないのは、自分らも同じである。
チームの不調とともに打ち沈んだ空気に支配されていくフクアリ。そんなもん、もう見たくない。
過去2年で出来なかったことを、自分らもやらなきゃいけない。
苦しいときこそ、力を出さねば。

スポンサーサイト
Edit / 2012.07.03 23:51:02 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。