スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
コール&レスポンス
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
平日開催の富山戦に行けなかったので、実にひさしぶりのホーム参戦。
やっぱりフクアリはいいなあ。

千葉1-0愛媛

何がいいかって。それは、勝ちたい気持ちが音となってぶわっと膨らんでスタジアムを包むあの感覚。

攻め込む千葉とカウンターを狙う愛媛という構図の試合。前半を無得点で折り返し、雷雨中断を挟んで後半が始まっても流れは変わらず、ジリジリとした緊張感の中で試合が進む。勝利を求めるスタンドの声が次第に大きくなり始めた頃、愛媛の速攻を喰らい大ピンチ!しかしそこで岡本が立て続けに相手シュートを弾き出して難を逃れると、それがスイッチとなってさらに湧き上がるスタンド。そして!佑昌の先制点!
ピッチとスタンドのコール&レスポンスに天候までもが応えたかのように、ハーフタイムの豪雨が嘘のように晴れ渡る空の下で。試合終了!本当に厳しい戦いを制して3連勝。3連勝!


10000人を超える観客が集まった中で、これぞフクアリ!という雰囲気の中で勝つことが出来た。これは本当に嬉しい!
苦しい展開に押しつぶされることなく、むしろ声と手拍子の音の渦が大きく広がっていく。スタジアムを取り巻くあらゆる人々が、苦しい経験の末に今までよりも我慢強くなったのだろうか。
ここに初めて来た人も、この空気に触れれば魅力を感じるのではないか。そして、この舞台に参加したいと思うようにもなるだろう。

自分らは、チームに対してもっと上手くなれ強くなれもっと走れと要求する。
では自分らは何をするのか。スタンドをもっと凄い空気で満たす。それしかできないし、そうすることが一番チームの力になるだろう。
そうやってコール&レスポンスを繰り返すことで、「劇場」と呼ばれる空間は大きな存在になっていくのである。

スポンサーサイト
Edit / 2012.05.07 01:59:49 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。