スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
夢の島
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
実は去年までは大学サッカーには特に興味が無かったんだけど、入団が決まっていた久保のプレーを見るためにインカレに足を運んだのをきっかけに、その魅力を知ることとなった。
高校サッカーのようなひたむきで真っ直ぐな感じと、体も技術も出来上がった大人のサッカーのちょうど中間というのか。質の高い試合が多く、サッカーの面白さを味わうことが出来る。今まで知らなかったのは勿体無かった。今年は、時々関東リーグの試合を観に出かけるようになった。
そして今日は、夢の島でインカレ。専修大学×同志社大学の試合を観てきた。
結果は、専修4-1同志社。内容的にも専修の圧勝。
注目してたのは当然、千葉への入団が決まっている町田也真人。ピッチを幅広く動き回り、受けて出してゲームを作る。相手にボールが渡ったときには素早く守備に入る。そして2ゴール1アシストという結果を残す。得点に繋がったクロスボールは、シュッと綺麗にカーブしてピンポイントで味方に合わせる、素晴らしく美しいパスだった。すごく質の高い選手だ。これはワクワクするわ!

だけど、今日見せたプレーは、専修大学4年生の町田也真人だからこそ出来たものだろう。ジェフユナイテッド市原・千葉の町田也真人として、いきなり最初から光り輝くのは難しいだろう。
例えば、明治大学4年生の久保は、味方を生かすパスを出しながら動き、最終的に一番いいポジションに入ってパスを受けてフィニッシュを決める、ということが出来る素晴らしいストライカーだった。しかし、千葉では大学時代とは使われ方が違うし、相手ディフェンスのレベルも違う。輝きの片鱗は見せたけど、活躍できたとは言い難い。とは言え、素晴らしい素質を持っているのは間違いないだろう。

最初はなかなかうまく行かないかもしれない。それでも、彼らのような可能性を秘めた若手選手がチームと共に育ち、力を付けていくところが見たい。いつでも上を向いていられるのならば、どんなに時間が掛かったってかまわない。

スポンサーサイト
Edit / 2011.12.24 01:57:25 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。