スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
キャプテンの涙
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
チームがなくなるということを実感させられてしまう日が来た。

ジェフリザーブズ1-2HondaFC

双方互角の展開。繋いで崩そうとするリザーブズ。縦に速くボールを入れてくるHonda。互いに攻め合うも得点無く前半を終える。
後半もせめぎ合いは続いたのだが。絵に描いたような綺麗なカウンターでHondaが先制。そして終了間際にセットプレーから駄目押しの2点目。
5分という長いアディショナルタイムも終わろうかという時。コーナーキックからヘディングでゴール!決めたのはキャプテン安川!
そして、試合終了。ジェフリザーブズのホームゲームは終わった。
敗戦という結果だったけど、激しく相手に喰らい付いていく気迫がチーム全体から見られる好ゲームだった。


試合後の、涙ながらに語られた安川の挨拶に、こちらも涙を抑えることができなかった。
長い間、本当に魂込めてプレーし続けてくれた。それなのに、そのチームはなくなってしまう。こんなに無念なことはないだろう。
悲しくて仕方がない。

経営者の視点から言えば、「不良債権」として捉えられてしまうのだろうか。しかし、チームというものは、たくさんの選手・スタッフがいるから、スタジアムに足を運ぶ観客がいるから、成り立っているのである。チームとは、人間そのものなのである。
ただし、今の弱体化したクラブにはセカンドチームを存続させることが不可能だという現実は変えられない。結果として、サッカーのチームを運営するために存在するクラブが、サッカーのチームを解散させると言う悲劇が起きてしまった。
これは、悲劇だ。


正直言って、つまんない試合のほうが多かったけど。
時折見せる輝きのことを知っているから、スタジアムに足を運んでた。
今日も輝いてた。

ありがとう、ジェフリザーブズ。
残り1試合。精一杯戦って来て欲しい。

スポンサーサイト
Edit / 2011.12.05 00:00:01 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。