スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
真夏の夜空は海の底
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
岐阜駅に降り立つと、いきなり肌を焼いてくる陽光。ジリジリとした猛烈な暑さ。日陰に入ってもジワジワと蒸される。閑散とした駅前のシャッター街。去年と同じだ。嫌な記憶が蘇える…。

岐阜0-2千葉

去年はガツガツした獰猛な守備にやられたが、今回はスピード溢れる鋭い攻撃にやられた。何度も何度もディフェンスラインの裏を突かれ、危険なシュートを放たれる。その度に岡本の超絶セーブでなんとか救われたのだが。単調なロングボールでの攻撃は前線に収まらず、セカンドボールの奪い合いにも負ける。間違いなく今季最悪の内容で前半を終える。
後半は立ち上がりから攻勢に出て、セットプレーからゲッセルのヘディングで先制!
このあたりから、スタジアムに異変が起きる。
メインスタンドの照明に引き付けられて来る羽虫が、ものすごい勢いで増殖。上空が浮遊する白い点に埋め尽くされる。見上げる空は、さながら燐光を放つプランクトンに満たされた深海のよう。なんと幻想的な光景…。やがて虫の群れは観客席にまで侵食してくる。光を反射する黄色い服の集団だから虫を寄せてしまうのか…。
(戦慄の光景に圧倒されて、しばらくの間試合の記憶が飛んでます)
孝太が抜け出してゴール!

0-2の完封勝利!なんて堂々とは言えない内容。暑さに負けてか動きの鈍すぎるゲッセルとミリガンのセンターラインは相手のスピードにまったく対応出来ず。オーロイがいないという前提で準備を進めてきたはずの攻撃は機能しない。なにこれ。(後半の内容については、別のことに気をとられてあまりよくわかってないです。すみません。しかし気持ち悪かった…)
でもね。アウェイで勝ち点3!これ以上価値のあるものはない。去年なら絶対に負けていた展開なのに勝ち点をもぎ取った。もうそれで充分。
こんな状態で、中3日でのアウェイ連戦なんて不安だらけだけど。なんでもいいから勝ってくれ。


帰りの新幹線で飲んだプレミアムモルツがめちゃくちゃ美味かった。去年はこういうお酒を味わうことがほとんどなかったからなあ。酔って不貞寝するためだけのお酒はもう飲みたくないぞ。

スポンサーサイト
Edit / 2011.08.14 01:01:56 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。