スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
焦燥
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
完璧すぎるほど完璧な試合だった前節。
そしてこの試合の後は変則的な日程で、2週間開いてからアウェイの連戦。
勢いを失わずに難しい8月の戦いに繋げるためにも、是非とも勝ちたい試合だったのだが。

千葉1-1横浜

立ち上がりの好機を逃し続けると、前線へのロングボールと深井の単独突破ばかりに頼るようになり、次第に単調になってくる千葉の攻撃。しかし縦へ速くという意識が奏功してか、抜け出した林が倒されPK獲得。深井が決める。
先制された横浜は、とにかく高い位置でボールを獲ろうとプレスを強めてくる。次第に横浜がペースを掴み、うまくボールを回すようになる。ここは踏ん張りどころ、と思ったが叶わず。技ありのミドルシュートを叩き込まれる。
悪いことは続く。オーロイが相手との接触もなくちょっと尋常ではない倒れ方をしてピッチを後にする。
後半開始と同時にゲッセル投入。高さが必要だと言う意図だったのだろうか。しかし、中盤で時間を作れる村井がいなくなったことが影響してか、試合は更に落ち着きがなくなる。双方の陣地目掛けたロングボールが飛び交う光景が繰り広げられる。オーロイに代わって入っていた久保も、このような展開では一度触って動きなおすという持ち味を出せず。
最後には、孝太がフリーで抜け出すも、工夫のないシュートを相手キーパーにぶち当てる。坂本がサイドを抜け出すも、工夫のないクロスボールを相手ディフェンスの体にぶち当てる(体のどこに当たったのかは知らないが、あれは工夫のないプレーが原因で無効になった攻撃である)。
ホームで1-1の引き分け。なんとも残念な結果に終わる。

札幌戦では素晴らしい攻撃を披露したけれど、今日はそれ以前の停滞していた頃に戻ったかのよう。そんなに焦らずもっと時間をかけたって、後半45分のうちにリードを奪えば試合を決められるのに。もっと落ち着いて、交代で入った選手の特徴に合わせた攻撃をしたっていいのに。でも、現時点ではそのような臨機応変な対応が出来るほどの成熟度はないということだろう。
だけど、今年の千葉は、三歩進んで二歩下がることはあっても、二歩以上は下がっていないと思う。少しずつ出来ることを増やして前進していると思う。
オーロイの状態は心配だけど、次の試合までの2週間でいい準備をして、もう一歩進んだチームの姿を見せて欲しい。

スポンサーサイト
Edit / 2011.08.01 01:08:28 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。