スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
今季のアウェイ戦績。
去年勝った北九州と、初対戦の鳥取に勝利。
去年引き分けた熊本と引き分け。
去年負けた徳島に負け。
今のところ、去年以上の成績を残してはいない。
今日の対戦相手は草津。アウェイで実力差を見せ付けられて完敗した相手。
そして、昇格の可能性を完全に断ち切られた相手。
あの日の試合後、寒さに震えながら真っ暗で何も見えない帰り道を駐車場に向かって歩いたときの思いは忘れられない。悔しいとか悲しいとかではない。諦観と虚しさと静かで冷えた怒り。力がない、というあたりまえの現実、認めたくない現実を思い知らされた。

今年のチームには、力があるのだろうか。

草津3-1千葉

序盤からロングボール主体で押し込む千葉。しかし気迫のみなぎる草津のディフェンスは、激しく体を張って千葉の攻撃陣を自由にさせない。時折繰り出されるカウンター攻撃は鋭く危険。
そして後半開始直後。左サイドを深くえぐられ、クロスからのシュートを決められる。
攻めなければならない千葉はより前掛かりになり、セットプレー崩れからカウンターを決められ2失点目。2対5の状況なんて、カウンターに滅法弱かった去年でも見たことなかった。
最後は高い最終ラインの裏をつかれて3失点目。
焼け石に水のPKで1点返すも試合終了。

去年と変わんないじゃん。

ミリガン不在のため、ゲッセルと伊藤がそれぞれポジションを下げた。その結果、以前から手薄だった右サイドの中盤を機能させる人材がいなくなった。選手層の薄さが浮き彫りに。
磐石と思われていた組織守備にも、攻めなければならない状況下での脆さが。
現在地が確認出来た。強くなんかないってことだ。


たったひとつだけ良いことがあったとすれば。
駐車場へ向かう帰り道は、蒸し暑くて不快だったけど、まだ明るくて周りが見えた。

スポンサーサイト
Edit / 2011.06.05 01:45:19 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。