スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
フクアリで大学サッカー
カテゴリ: サッカー / テーマ: サッカー / ジャンル: スポーツ
昨年末、久保目当てでインカレの試合を追っていたら、大学サッカーって面白いんだと気付かされた。選手のフィジカルも技術もしっかりしていて、それぞれのチームに明確な個性がある。
関東大学サッカーリーグの試合が本日フクアリで開催された。いい機会なので観戦に。

駒澤大学0-2順天堂大学

立ち上がりは力強く前進する駒澤大学のペース。崩し切れなくてもシュートで終えようとする積極的な姿勢。
しかし前半17分に不意をついたミドルシュートで順天堂大学が先制。
すると順天堂に余裕が出来たのか、人がよく動き、それによって出来たスペースをうまく使う綺麗なパスサッカーを披露するようになる。
順天堂は、後半25分には左サイドからのクロス(レーザービーム!)をヘディングでゴール。試合を決める。


筑波大学2-1早稲田大学

序盤の筑波大学は、とんでもなく動きが重い。ボールを持っても考えすぎなのか玉離れが非常に遅く、簡単にボールロストする。早稲田大学のシンプルで速い攻撃に晒されて為すすべ無しという状態。
時間の経過と共に筑波の運動量が増えてくると試合は膠着状態に。
後半25分に早稲田が先制すると、筑波が猛攻を仕掛け始める。
そして試合終了間際に立て続けに2点を取って逆転!
90分を通してのチームの変化が印象的だった。最初の筑波はなんだったんだろう。


今日の試合、千葉U-18出身者が多く出場していた。
順天堂に、岡庭・市原・砂森。早稲田に、小井土。
順天堂の先制点は市原、追加点をクロスでアシストしたのが砂森。早稲田の先制点は小井土。
目立って活躍してるじゃないか!うれしいなあ。

最近はユースから直接トップチームに昇格する選手はいないけど、こうやって大学サッカーに人材を輩出しているのは育成機関としての一つの成果ではないか。
彼らがこのまま育って、プロのサッカー選手として活躍するようになったら実に喜ばしいことである。

その時は、できれば、黄色いユニフォームを着てフクアリのピッチに立って欲しいなあ。

スポンサーサイト
Edit / 2011.05.08 00:21:01 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。