スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
好きだった
カテゴリ: 音楽 / テーマ: 邦楽 / ジャンル: 音楽
たまたまつけてたラジオから、車谷浩司の歌声が聞こえてきた。
聞きなれたメロディと、聞きなれた澄んだ声。

SPIRAL LIFEのアルバム"FLOURISH"の、騒々しいギターと美しいメロディの1曲目と出会った。一発で惚れた。
残念ながら、その後は企画盤っぽいアルバム1枚出してSPIRAL LIFEの活動は休止してしまったんだけど。車谷浩司のソロユニット・AIRに嵌り込んだ。
たぶんアルバム"MY LIFE AS AIR"は今までの生涯で一番繰り返し聞いた邦楽CDだ。


久しぶりに棚から引っ張り出して聴いてみた、AIRのアルバム"MY WAY"。
買った当時はやんちゃなガキ(気持ち的には)だったので、静かな曲が多いこのアルバムは自分に合わず、その後は追わなくなっていたんだけど。
今聴くと、すごくいい。
車谷浩司という人の音楽は、その時々で傾倒している音に大きく影響されてて、時に「パクリ」との謗りを受けたりするほどなんだけど。そんな所も、純粋に音楽が好きでたまらないという姿勢を感じさせて。
そして。通底するメロディセンスは常に変わらない。
自分は車谷浩司の音楽が好きなんだなあと再確認できた。


たまたまつけてたラジオから流れてきた音楽は、"Laika Came Back"という新ソロプロジェクトの曲だった。恥ずかしながら、その名で活動を始めてから結構時間が経っているのに、今初めて知った。
でも、その音を聴いた瞬間に、ああ彼の音楽だ。とわかった。
良い意味で、何も変わっていない。


せっかくLaika Came Backのライヴがあるのに、今一番好きなことと重なっているので行くことが出来ない。

自分は、その時々で傾倒していることにしか目が行かない。バカだなあと思う。
でも、それでいいじゃないかとも思う。
好きだったことは、そう簡単に「だった」にはならない。

スポンサーサイト
Edit / 2011.02.12 05:43:56 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。