スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
来シーズンのスタイルを探る(その2)
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
手元にもう1つフェルホーセン監督時代の名古屋のビデオがあったので見てみた。

2007 J1 第34節 千葉×名古屋

前回に見た2006の試合は縦パス一辺倒な展開だったけど、この試合ではだいぶ様相が変わっていた。繋ぐところは繋ぎ、仕掛ける場面では速いプレーを選択。巧い選手、速い選手、高い選手のそれぞれの持ち味が存分に発揮される、実にバランスのいいチームになっていた。
後半に2得点で勝利。いずれの得点も、千葉の攻撃が失敗に終わり、自陣深いところから開始したカウンターから。
その後は、千葉のプレスを巧みなパス回しでいなして、早いクロスで追加点を狙う。攻撃の手を緩めないまま試合をクローズする。

うーん、やっぱり1試合だけ観て何かを判断しようとするのは軽率だ。反省。

しかし1年を経過するとこれだけチームが変わるのか。
監督の理想とするところがあって、実際にピッチに立つ選手がいる。
その両者が折り合いを付けて、実現できる一番いい形をつくりあげるには、やはり時間が必要なのだろう。

リセットを繰り返してばかりいたら、チームなんかいつまでたっても出来上がらないのである。


結論。コーチ時代のチームの試合をたった2試合見たところで、来季のサッカーがどんなものになるかなんてわかりません!すみませんでした!この試合の名古屋みたいなチームになれるといいなあと思うけど。

確認できたこと。千葉は、どう見ても決められるところで決められないために敗北を招くという点だけは昔から継続性を持っている。そんなもん継続すんなー!

スポンサーサイト
Edit / 2010.12.07 23:48:59 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。