スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
文章なんか書けません
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
草津2-0千葉

冷たい風が目に入ってきてやたらと涙が出てきて困った。
何が困るって試合見て泣いてるように見えるから。
だって泣く価値なんざひとかけらも無いからなこんな試合。
相手の前線からのプレッシャーに戦々恐々。ごにゃごにゃして有効な攻撃をしない。ごにゃごにゃ中にボール奪われてカウンターで失点。ついでにセットプレーで失点。
ほら。何回見せられたかわかんないいつもどおりの負け試合。
これ何回も見せられてるんだよ。
何回もこんな試合を見せるチームが昇格出来ますか?

千葉はきっと自分がJ1のチームだと思ってたんだろう。
自分らはJ2じゃない。ここは自分らのいるべき場所じゃない。なんてね。
今年1年で、気付いてくれただろうか。自分らはJ2のチームであり、そしてその中でもとても弱いのだと。
なんか、それにさえ気付かないような気がして怖いんだけど。

「走りきる!(れ!)そして、その先へ。」というキャッチコピーが大嫌いだった。
シュート撃つ前にゴールパフォーマンス考えてんじゃねえよって。

「残り2試合を精一杯戦おう」なんて奇麗事を言うつもりは、今は、無い。
今年は終わった。言うまでもない現実だ。
そして。手痛い敗戦から何かを学んで強くなるのがチームってものだろうが、手痛い敗戦の後に手痛い敗戦を喰らい、そして手痛い敗戦を喰らう。それがこのチームの現実。
そんなチームが目標を達成できずに残った2試合から何かを学ぶことが出来るのか。何かを見せることが出来るのか。何らかの意味を見出すことが出来るのか。


そんな文句をギャーギャー喚いてる馬鹿が、来期のシーズンシートも買う。
たぶん、そんな馬鹿がたくさんいるんだ。
クラブには、それを理解して欲しい。



…こんなの文章じゃないよね。
サッカーが好きで、文章を書くのが好きで、サッカーというものに大きく揺さぶられてしまう心というものを不思議に思い、それを文章で表現しようと試みているのがこのブログなんだけど。
今日のは、ただ不満ぶちまけてるだけだ。
でも、今はなんか言いたいこと言わずにはいられません。

スポンサーサイト
Edit / 2010.11.24 01:45:33 / Comment: 1 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。