スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
欲望
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
東京ヴェルディの存続決定は、いちJリーグファンとしてとても嬉しいこと。
そして、今日の舞台、J2では異例の25000人もの観客でスタンドを埋めた。これはクラブの大きな努力の成果であり、賞賛に値する。

だがしかし、勝負は勝負。こっちだって生き残らなければならない。

東京V1-2千葉

開始早々に失点すると。
勝つためには点を取らなければならないのに、前進することを拒むかのように横パスに終始。そんなんで何かが起こるわけがない。
この期に及んで、今季最悪の内容を披露して前半を終える。
これは絶望的、と思わせる雰囲気は、勇人のクロスからのアレックスの得点により一変する。突然千葉の選手の動きが活発になり、厳しいプレスが相手を飲み込む。この勢いのまま勇人の逆転ゴール。
ヴェルディは自慢の若手選手を次々と投入するが、ここまで厳しい状況での試合を覆すまでの経験に乏しいのか、雰囲気を変えるまでには至らず。
千葉が劇的な逆転勝利を掴んだ。

サッカーって、本当にメンタルのゲームだ。それに尽きる。


このようなゲームで勝つことができた。これを見届けて、昇格したいという思いがより一層強くなった。
大事な時期に3連敗したり、もう後がないという状況で最低最悪な前半戦を演じてみたりしてたのに。現金なもんだね。
でも、それが人間だ。
欲望は生きるための本能だ。
自分らは、まだまだ死ねない。

今節の結果を受けて、3位福岡との勝ち点差は5。先週よりも状況が好転はしたが、残り時間は少なくなった。依然として他力本願であることは変わらず。
全ての努力は無駄になるかもしれない。それでも全力で戦い続けるしかない。
勝利への欲望をむき出しにしてスタジアムを満たそう。それが、生きてるってことだ。


次節の相手は最下位の北九州。こいつは厄介である。
厳しい試合を勝った直後に順位的に下位のチームと戦う。こういう時に足元を掬われるのはお家芸だ。
戦う前から勝った気になってしまうメンタル。このチームに昔から巣食う弱さだ。
それは応援する側も同じこと。
困難な戦いに挑んでいるということを忘れないようにしよう。勝利への渇望をピッチへ届けよう。

スポンサーサイト
Edit / 2010.11.15 01:27:41 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。