スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
贔屓目【JFL特】
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
東金に行きました。

table

郷愁を誘う第4審席。

ジェフリザーブズ0-0SAGAWA SHIGA FC

やはり相手は強豪。
最初のうちは互角にやりあってたんだけど、時間が経つにつれて佐川が優勢に。
後半になると完全に押し込まれて、ボールを奪っても慌ててパスミスしてまた相手のチャンスという悪循環に。
だけどなんとか失点せずに持ちこたえる。(本当に危なかったけど!)
試合終盤に相手選手がイエロー2枚で退場すると、そこからリザーブズにも反撃の機会が。
最後は互いに攻め合うも、どちらのゴールネットも揺れることなく試合終了。

いやーいい試合を見た。
最後のオープンな攻防は見ごたえ充分で、ワールドカップの3位決定戦に勝るとも劣らない興奮を味わうことができた。
ってもちろん贔屓目だけどな!

でも、その贔屓目というスパイスが、サッカーに実に鮮やかな彩りを与えるのである。


ついこの間まで、日本の多くの人が、サッカーを贔屓目を持って見る楽しさを感じていたはずだ。
世界中から評価される強豪国のサッカーよりも、たくさん情けないところもあるけれど、だけどものすごく頑張ってる「俺たちの」日本代表の試合のほうが、より強く心を打つものだということを体験したことだろう。

代表チームだけではない。日本には、たくさんのサッカーチームがある。
その中のひとつのチームを贔屓にして応援する。
それは素晴らしい体験になるのである。
大観衆で溢れかえるスタジアムじゃなくたって、たとえ第4審席がそのへんの小学校から持ってきたような机だったとしても、そこは珠玉の空間になるのである。

多くの人たちが、ワールドカップが終わると、あと4年はまったくサッカーなんか見なくなるだろう。
でも、日本代表の戦いに心を動かされた人たちの中の少しでもいいから、実はとても近いところにサッカーがあるんだということに気付いてもらいたい。

スポンサーサイト
Edit / 2010.07.11 23:01:30 / Comment: 2 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。