スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
歴史
カテゴリ: サッカー
デンマーク1-3日本

ベンチに座る加藤好男コーチの姿がちらっと画面に映し出される度に、ちょっと嬉しく思った。

Jリーグが始まった頃、同じ県内のチームだしとりあえず見てみるかーと軽い気持ちでテレビを眺めていた時、まず目を奪われたのはゴールキーパーの下川健一。ありえない程の反応速度で相手のシュートに飛び付いてゴールを守る姿。目茶苦茶地味っぽい場所の人のプレイにこんなに興奮させられるなんて!それをきっかけに、ジェフのサッカーにのめり込んでいった。
そしてある日、その下川が怪我か何かで、ゴールマウスに別の人が立っていた。
なんだよつまんねーなー、と思ってたら、その人、おっさんのくせに(失礼)どんどん前に飛び出してくる元気一杯なプレースタイルで、見ててものすごく楽しい。一発で大好きになった。

その時の選手が今、世界で最高の舞台に立つチームを指導する立場にいる。
そして、そのコーチの指導を受けている川島選手が鬼神のごときセービングでチームを支えている。

全ての選手が、スタッフが、それぞれの歴史を背負っている。
日本代表というチームは、日本サッカーの歴史の総体なのである。
今までJリーグを見続けて来たことで、その歴史の片鱗を肌で感じることができる。それはこの上なく喜ばしいことである。

そして、その代表チームが持てる力を出し切って世界を相手に戦っているのが嬉しい。このチームで、さらに上を目指すことが出来るのが嬉しい。

日本のサッカーを本気で見続けてきてよかった。本当によかった。

スポンサーサイト
Edit / 2010.06.26 00:46:03 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
Comment
 
 
 
 
 
 
 
 


Pagetop↑
TrackBack
Pagetop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。