スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
最終節を前に
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
昨日、富山戦の録画を見直した。
現地で観たときは、特に前半などはとにかくもどかしい試合だったという印象が強かったんだけど。
結果を知った上でだけど。改めて見てみると、選手は最初から積極的に戦っている。
例えば、也真人。何よりもまずパスコースを探すようなプレーが多かった彼が、積極的にミドルシュートを何本も放っている。
これを、相手を崩し切れていないって言ってしまえば、それまでなんだけど。
こういう積極性を表に出すことが出来るようになったのは、選手としての大きな成長だと思う。そしてその姿勢は、きっとこれからの厳しい戦いの中で生きてくるはず。
観客と言う立場では、勝敗に関わることは出来ない。ただ一つ出来ることがあるとすれば、それは、チーム全体に生まれつつあるこういった積極性をもっと焚き付けるような空気を作ること。
それしか出来ない。だから、それをする。それだけだ。

正直なところを言う。
シーズン序盤の、チームの一部分に不信感を叩き付けるようなスタジアムの空気が大嫌いになった。
やっていることを途中で放り投げてしまうクラブを信じられなくなった。
それでも、チームは停滞の時間を挟みながらも精神的な逞しさを身に付けてきた。
それに呼応してスタジアムの空気もどんどんポジティブなものになってきた。

後から録画を見直せばわかることだってあるんだ。


見えないものを信じるなんて難しい、というか、出来ないことなんだなと実感した。
だけど、何も見えないとしか思えない時間の先にも、視界を遮るものが取り払われる時が訪れるということも実感した。
だから、視界が晴れる時が来る、ということは信じることが出来る。


次のステップへ進むための最終節。
まだ何も見えていないけど。
みんなの力で、その先を見よう。

スポンサーサイト
Edit / 2014.11.23 02:48:00 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。