スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
積み重ね
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
千葉3-0熊本

開始早々に、太亮のクロスからケンペスのヘディングでゴール!
長崎戦で調子が上がってきたところを見せた二人が結果を出した!これは嬉しい!
しかしその後は、縦に早く入れてくる熊本の攻撃に苦しめられる。強風の吹き荒れる中、風下であることも影響して、なかなか押し返すことが出来ない。とても苦しい時間帯だったけど、そこを耐え忍んだことが大きかった。
後半が始まると勢いを取り戻し。久しぶりにキレキレな動きを見せていた谷澤のクロスが相手オウンゴールを誘い追加点!
積極的にプレーしていた井出遥也がその積極性ゆえに相手キーパーと交錯してしまい、レッドカードの判定。数的不利になったけど、今日のチームはそれを感じさせず。ケンペスが技ありの股抜きドリブルでディフェンスラインを突破、そこからのマイナスのボールを谷澤がこれまた技ありなループシュート!
アクシデントに見舞われながらも、3-0の完勝!

遥也がとても良かったなあ。果敢な突破を試みて、厳しいコースのパスにチャレンジする。積極的なプレーでしっかりと戦力になっていた。
今日のスタメン出場は、いわゆる「大抜擢」ではないということを示したのでは。
去年の終盤から、重要なゲームでも度々ベンチに名を連ねていた。日々の練習で培った力が認められているからこそのことだろう。だからこそ、本当に久々の出場でも、堂々とプレーすることが出来ていた。
たとえはっきりと目に見える形ではなくても、チームは日々成長している。力を積み重ねている。
このように積み重ねた力を発揮できることが、チームを継続していることの強みだろう。
いまだ姿を見せていない若手も、これからどんどん伸びてくるだろう。そのような希望も持てる試合だった。


残念だったのは、遥也の退場をきっかけに、スタンドが主審へのブーイングで溢れ返り、スタジアムの雰囲気を壊していたこと。
きっと多くの人が、ブーイングは当然のことと思っているのだろう。
だけど。そのために、ピッチを去っていく遥也の背中にコールを送ることが出来なかったのは、とても悔しかった。
プレーの正当性を主張したいのならば、そちらのほうがより効果的だったのでは。選手へのメッセージになったのでは。そしてなによりも、そうしたほうがよりポジティブな空気を作ることが出来たのでは。

悪天候の影響もあったけど、フクアリはとうとう5000人台の観客しか集めることが出来なくなってしまった。
去年はクラブの努力もあって観客動員数が増えたのだけれど、そうして新たに来てくれた人たちが定着していないということだろう。
この場所に、魅力を感じてくれないからだ。
初めてここに来た人が、周囲に湧き起こるネガティブな感情の奔流に包まれてしまったら、もう一度来たいと思ってくれるものだろうか。
今年の観客数の低迷も、スタンドの自分たちが積み重ねてきたことの結果ではないだろうか。

小さな場所の中でそれが当たり前、と思われていることが、外から見たらどう見えるのか。
今、そういう視点が必要なのでは。
浦和の無観客試合というものを目の当たりにした今、それを他人事だと思っていては、何も変わらない。
そこで何かを感じたのならば、今までとは視点を変える必要があるのではなかろうか。

自分は、自分らのスタジアムをもっと魅力的な場所にしたいと思っている。
そのためには、まず自分がポジティブに楽しむこと。
ほんの小さなことだ。自分には、小さなことしか出来ない。
それでも、そういう小さなことを積み重ねていくしかないと思っている。

スポンサーサイト
Edit / 2014.03.31 00:25:16 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。