スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit / --.--.-- --:--:-- / PageTop↑
楽しむということ
カテゴリ: ジェフ千葉 / テーマ: ジェフユナイテッド市原・千葉 / ジャンル: スポーツ
東京V1-0千葉

レジェンドマッチ、楽しかったなあ。
ピッチ上の懐かしい面々のプレーが楽しいのはもちろんなんだけど。アウェイ側スタンドの、懐かしいチャントやヴェルディ側の松木選手(!)、都並選手(!)へのイジリ。この、とにかく楽しんでやろうという空気が、スタジアムにとてもいい雰囲気を作っていた。
以前、スカパーの番組で「ジェフはOBが戻りにくい雰囲気がある」ということを言っていた松原が、ベンチスタートなんだけどとにかく早く出たいという様子で嬉々としてアップを続けている姿。ちょっとグッと来た。
このクラブはいい歴史を歩んできたとはとても言えないんだけど、それでもこうやって時を経て再会して、ピッチもスタンドも一体となって楽しむことが出来た。素晴らしい時間を過ごせたと思う。


その後の本編のほうは、もう、何もないとしか言いようがない。しみじみと、弱いな、と思った。
結局、J2に舞台を移してからは、何年経っても「1年目」のチームで戦うことを余儀なくされている。それでは、選手が確信をもって走り切るためのバックボーンが出来るわけはない。それがはっきりしたのではないか。

ただし、それでスタンドの自分らが絶望してしまうのは、まだ早いのではないかと思う。
たった1年前のことを思い出して欲しい。今と同じような季節、北九州に惨敗して、東京Vと愛媛に続けてアディショナルタイムに追いつかれた頃。そして、プレーオフ第1戦。その両者を、自分らは同じような気持ちで見ていただろうか。
チームが立ち直り、シーズン最終盤には力強い戦いを見せるようになったことに、とても勇気付けられたのではなかったか。
それを忘れて、今のチームに見切りを付けるのは、早すぎるのではないだろうか。


「レジェンド」たちが臨海のピッチに立っていた頃。ジェフは弱かった。それはもう凄まじく弱かった。
それでも自分らは、スタンドへ集う楽しさ、チームを後押しする楽しさから、スタジアムへ足を運んでいた。
弱いチームが勝利するということの爆発的な喜びを知っていた。

今のジェフはね、弱いよ。
だからこそ、自分らに出来ることがあるんじゃないか。

自分らは、もっと楽しむことが出来るんじゃないか。

スポンサーサイト
Edit / 2013.09.26 02:58:07 / Comment: 0 / TrackBack: 0 / PageTop↑
プロフィール

ガワ

Author:ガワ
サッカーと音楽と踊りを愛するナイスガイ。

詳しくは

blogram
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。